噛みグセのある猫のしつけ方

にゃんさんからの投稿

 

うちの猫は、子猫の時に路上をさまよっているのを保護して、我が家の猫になって5年になります。

とても甘えん坊で性格が良い猫なのですが一つだけ欠点がありました。

 

それは噛みグセで、本猫は遊びのつもりで人の手を噛んでくるのです。

子猫の歯というのはとても鋭く尖っているので、手に絡みつかれてガブガブ噛まれるとあっという間に血だらけになってしまうのです。




 

すかさず、ダメと強く叱って手を引っ込めると噛むのをやめるようになりました。

しかし翌日になると、また同じように遊びで手を両手で抱え込んでガブガブと噛むのです。

 

ネットで噛みグセのある猫のしつけ方について調べたら、母猫が躾けるように、噛んできたら鼻をポンと強く指先で弾くようにすると良いと書いてあったので、子猫が噛んでくるたびに指で鼻を弾くことをひたすら忍耐強くなんども繰り返していました。




 

すると、1ヶ月ぐらいでさすがに学習したようで、それからは私の手を不必要に噛まなくなりました。

 

とにかく、噛んだその瞬間のタイミングを逃さずに、指でわりかし強く叩くと、本猫もびっくりしてすぐに噛むのをやめてくれます。

 

噛みグセが治るまでは、何度も何度も繰り返し教えていけば、必ず噛みグセは治るので諦めずにしつけを続けることをおすすめします。

 




 

 

 

 

噛みグセのある猫のしつけ方

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です