猫が壁、柱などで爪をといでしまう問題

ラブさんからの投稿

 

 

私は、以前実家で猫を飼っていたことがあります。猫を飼っていて、とても河合がっていたのですが、問題がありました。

それは自宅の壁、柱など、あちこちで爪をといでしまうといった問題です。




 

子猫のうちには、それほどひどくはなかったのですが、大きくなり、ある程度大人になってくると、あちこちで爪をとぐため、壁などがボロボロになってしまい、家族で悩んでいました。

解決法としては、まず、壁で爪をとぐのを少しでも防止するため、ダンボールでできた爪とぎのようなものを購入しました。

 

こちらの爪とぎを購入すると、壁で研ぐときもありますが、大体の場合には、爪とぎで爪をといでくれるようになり、家の壁で研ぐことが少なくなったように思います。

また、猫が壁で爪をとごうとしたら、その都度注意をするということです。




 

一階のリビングで主に猫を飼っていたのですが、その都度注意をすることによって、爪とぎを途中でやめたりするようになり、だいぶ軽減したように思います。

 

また、壁紙がボロボロになってしまうため、予備の壁紙などを必ず置いておくようにして、張り替えられるようにしていました。

 

やはりこういった問題を完全に防ぐことはできないので、いろんな対処法で対処していました。

 

 




 

 

 

 猫が壁、柱などで爪をといでしまう問題

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です