猫アレルギー対策 : 自分の為に。猫の為に。

むさしさんからの投稿

丸猫

 

異変を感じたのは中学生の頃でした。

それまで普通に猫と接してこれたのだが、急にアレルギーになってしまった。

とはいえ、猫は相変わらず好きなのでいろいろと調べて対策した。

まず、アレルゲンはオス猫よりメス猫の方が少ないらしい。

幸い、飼っていた猫はメスだったのでよかった。

次に猫のいる部屋を決めた。そして極力布製品は撤去した。

寝るところは布ではなく、ホコリが飛びにくい麻製品にした。

そしてホコリが飛ばないよう、入室時にはファブリーズの無香料タイプをまいた。

あとは入室の際はマスクを水で濡らしたものを使用した。

これはなかなかの効果があり、顔周りのホコリを寄せ付けなかった。

知り合い猫アレルギーは猫の顔以外の毛をすべてカットしたらしい。

猫の見た目はとても貧相になり、かわいそうに思えたのだが、

効果はあったらしい。マスクなしでも抱くことができたという。

あとははベンタクレンズCという商品を試してみた。

この商品はタオルなどに染み込ませ、猫の体を拭くとアレルゲンの抑えられるとのことでした。

これなら猫自体に害もなさそうなので、試した。

感想としては短い時間なら効果はあった。だいたい10分だろうか。

その10分間はマスクなしで過ごせれた。

以上の対策をしていくと、ある程度気にせず猫を愛でることが可能です。




猫アレルギー対策 : 自分の為に。猫の為に。

このエントリーをはてなブックマークに追加