🐈水入れ・水差し🐈

ここまでトイレ、エサについてまとめてきましたが、このコーナーではお水についてまとめていきましょう。

お水の質が気になる方には、このページで浄水器付きの水差しをご紹介しますが、まずは一般的な水入れとなる器についてご説明します。

 

水入れとなる器についても、エサ入れと同じように安定感のある器でなければなりません。

エサの場合は器がひっくり返っても大した問題はありませんが、お水の場合はひっくり返すと周囲が水浸しになってしまいます。

ですので、人間が使うお椀のような器は適していません。




 

エサ入れのページでも書きましたが、安くそろえたい場合は100ショップの商品で十分でしょう。

ただ、お水を入れる容量が少ないので、日中、ネコちゃんだけでお留守番するような場合は、安定感のある洗面器などにいっぱいお水を入れておくか、子猫の場合は小さい器をいっぱい用意しておくといいでしょう。

まだ小さな子猫は、洗面器の高さが高すぎて飲みにくいですからね。

 

エサ入れのコーナーでもエサ入れとおそろいで使える器をご紹介していますので、おそろいで器をそろえたい場合はエサ入れのページをご覧ください。

 

 

水質や構造から選ぶ場合は、以下のような水差しをご参考にどうぞ。




 

ケージでお留守番のネコには定番!ケージに取り付けるタイプの水差し

 

 

おなじみのペットボトルタイプですが、ネコ用なので器が付いています。

器から飲みたいネコちゃんにおすすめです。

 

循環機能付き自動給水器

 

 

いつでも美味しいお水が飲めるタイプです。

循環しながら浄水して、ネコちゃんがきっと喜んでくれるでしょう。

 

これも循環機能付き。どちらもネコちゃんが飲みやすく、浄水しておいしいお水が飲めるようになっています。

他にもいろいろあるんですよ。

 

浄水機能はなくてもお水をストックできる水差し

 

これだったらケージに入らなくても飲める、ペットボトルタイプです。

ペットボトルのサイズだけお水をストックできるので、帰りが遅くなっても安心ですね。

 

 




 

 

 

水入れ・水差し

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です