🐈爪とぎ>猫や室内に合わせて色々選べる🐈

ネコにとって爪とぎはとても大切な事。

人間が毎日歯を磨くように、ネコにとっては大切な日課であり、習慣でもあります。

 

 

ネコは爪をとがずにはいられない動物なので、ストレスをためないために、また、しつけのためにも、必ず爪とぎを用意しましょう。

爪とぎを購入するときは、またたび粉も購入しておくといいですね。

 

 

また、柱や壁、クッションやソファーなどで爪をとぐことがあるので、ネコを飼う前にできる限りの対策をしておきましょう。

「猫問題解決策」でも、記事をアップしていきますのでよろしくお願いします。

とりあえずこのページではおすすめの爪とぎを紹介していきます。




 

100円ショップの爪とぎってどう?

 

100円ショップの爪とぎは、100円(税込み価格108円)のわりにはマタタビが付いていたり、箱がカバーになっていて固定できたりするところが、よく出来ているなと思います。

 

 

ですが、ドラッグストアで買った300円くらいの爪とぎと比較すると、素材の紙がすぐにボロボロになってしまいます。

うちのネコで試してみましたが、300円の方がお気に入りのようです。

マタタビが付いているから爪をとぐとは思いますが、ネコの好みによるでしょう。




 

ベーシックな段ボールタイプ

 

 

これはかなりお手頃(送料無料だったら・・・・ですが)。

段ボールタイプはゴミが出やすいのが玉にきず。

それでも安いですし、ネコが満足そうに爪をとぐので、うちでは段ボールタイプを使っています。

まとめ買いをするのなら、もっと安い爪とぎもあります。

 

 

20個セットで、1個あたり79円。

安いですね。

 

 

店頭でよく見かける爪とぎですね。

 

ゴミが出にくい麻の爪とぎ

 

 

段ボールタイプではありますが、表面に麻のカバーがかかっています。

ゴミが散らかりにくく、段ボールタイプよりも爪のひっかかり具合がいい感じです。

値段はちょっとだけ高いですが、それでもお手頃価格ですね。

 

柱で爪をとぐネコにはコレ

 

 

 

 

どれもネコが喜びそうですね。

ネコがどうしても柱で爪をとぐ場合、このタイプの爪とぎを柱のそばに置き、軽くマタタビをふりかけておきましょう。

さらに、柱に爪とぎ防止シートを貼っておくと安心ですね。

 

ネコが落ち着く爪とぎ

 

 

 

ネコはせまい所と高い所が好き。

せまい所では、特に丸い形の所が好きなのです。

 

写真:yahoo!ブログより

 

一時期「ねこなべ」という写真が流行ったように、ねこはお鍋のように丸い入れ物が好きなんです。

子猫だと、1つのお鍋に何匹も入って寝てしまうんですよ。

一度お試しを。

 

他にもいろいろ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

裏表が使えて、取り換え可能なところが魅力ですね。

 

にゃんボール みかん箱(1コ入)

価格:738円
(2016/9/10 08:00時点)
感想(4件)

 

これなんかは、段ボール箱の中に爪とぎが敷いてあるんですが、ホームセンターで見かけて自分で作ってみました。

ちょうどいい段ボールがあったので、安い爪とぎをカットしてサイズを合わせて、底の部分一面に敷いただけ。

 

 

ゴミが散らからないですし、ネコが中に入って遊んでいて、自作でも良さそうですよ。

そのうち機会があったら、ブログで自作爪とぎでもご紹介していきたいと思います。

 

 

ここでご紹介した商品は楽天市場の商品で、ホームセンターでも値段はあまり変わりません。

また、楽天市場の場合は送料も考えなければいけないので、送料無料になるまとめ買いがおすすめです。

 

 

単品での購入はホームセンターやディスカウントショップに行くか、Amazonさんで送料無料の商品を探してみるといいでしょう。

 

 

※このコーナーでは、アマゾンさんより画像が大きいので、楽天市場さんの商品リンクを貼っています。

 

 




 

 

 

🐈爪とぎ>猫や室内に合わせて色々選べる🐈

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です