ネコ砂の種類と特徴

このページでは、ネコ砂の種類と特徴についてご説明します。

ここでも楽天市場さんの商品を挙げながらご説明しますが、写真や価格などを参考にしていただければと思います。

 

ネコ砂の種類と特徴

これはおすすめ!! 強力消臭&ナチュラルソープの香り!!

 

 

私のイチオシ商品です。

ナチュラルソープの香りが心地よく、ネコがオシッコをしても香りが長続きします。

 

紙製なので5Lでも軽く、フンワリと固まりトイレに流せます。

このネコ砂を使用して玄関にネコトイレを設置しておくと、玄関全体の消臭にもなります。

 

複数のネコちゃんに使ったことはありませんが、ユニ・チャームさんの商品にはいくつか種類があり、複数のネコちゃん用のネコ砂もあります。

 

緑茶成分入りや、あとでご説明するデオトイレ用のネコ砂もあります。

 

1カ月交換不要!! デオトイレ用の大粒サンド!!

 

 

デオトイレ(システムトイレ)は二重構造になっていて、スノコの上に大粒のネコ砂をセットし、スノコの下にはトイレシートをセットして使用します。

 

砂には消臭効果があり、オシッコは下のトイレシートに吸収されます。

 

大粒なのはスノコの網目を通らないように考えられただけではなく、ネコ砂の飛び散り防止のためです。通常、ネコの肉球や指の間にネコ砂が付着し、ネコがトイレから出る時に砂が散らかってしまうものですが、このネコ砂の場合、大粒のために足に付着しにくくなっています。

 

散らかりにくいところがいいですね。

 

スタンダードなタイプならコレ!!ベントナイトの固まる砂

 

猫砂 スーパーDC 8L【楽天24】[スーパーキャット 猫砂・ネコ砂(ベントナイト)]

価格:442円
(2016/8/15 15:17時点)
感想(9件)

 

これはネコ砂のロングラン商品です。

パルプ製の砂は軽くて持ち運びがラクですが、ベントナイトはズシッと重い。

 

ですが、パルプ製の砂がフンワリと固まるのに対し、ベントナイトはしっかりと固まります。

水洗トイレに流すことはできませんが、しっかり固まるのでねこトイレの掃除がラクになります。

 

私も随分長い間使用していましたが、ちょっぴり不満な点をあげれば、ネコ砂が周囲に散らかりやすいところでしょうか・・・。

 

しっかり固まる分、飛び散った砂が床に付着してこびり付くなんて事もありました。

ネコトイレの下に何か敷けばOKでしょう。

 

こんな風に材質から選ぶと、パルプ製の砂やベントナイトをはじめ、ひのきなどの木製のもの、おからを使用したもの、お茶を使用したものなどがあります。

 

水洗トイレに流せるタイプが良ければパルプを主成分にしたものがおすすめで、ゴミ箱に捨てなくていいので、ゴミ箱が臭くなる心配がありません。

 

軽いので、購入時に運ぶのがラクというのもいいですね。

 

ですが、しっかり固まらないものがほとんどなので、ちょこっとだけ処理したい時に不満に思う事があるようです。

 

しっかり固まるタイプを選ぶなら、やっぱりベントナイト。

 

水洗トイレに流せるタイプのものもありますが、私はよく詰まらせてしまったので、ベントナイトは燃えるゴミに捨てることをおすすめします。




 

システムトイレの場合は粒が大きくて固まらないタイプのものになりますが、システムトイレにする場合、はじめは専用の砂とトイレシートを使用しましょう。

 

他のメーカーのものでも恐らく問題はありませんが、メーカーさんはシステムトイレの構造・砂・トイレシートのセットで使用することを前提に作っていますので、消臭効果やネコちゃんの心理的な部分を含めて、まずはセットで購入しましょう。

 

昔は海水浴に行ったついでに砂浜の砂を持ち帰って使用するなんて事もありましたが、燃えるゴミに出すわけにはいかず、その後の処理が面倒になります。

 

なので、専用の砂を飼うのが一般的になっています。

水分を含めると固まるネコ砂が主流で、消臭効果もあるすぐれもの。

 

各メーカーが研究に研究を重ねて作っているので、これからも進化していくことでしょう。

 

 

安く済ませたいなら身近なものをリサイクル

 

色々な砂がありますが、倹約家の方や経済的に苦しい方もいらっしゃるでしょう。

システムトイレなら頻繁に砂を変える必要がなく、トイレシートを洗えるシートにすれば繰り返し使用できるので、経済的です。

 

それ以上にお金をかけたくない方は、いらなくなった紙を利用してリサイクルトイレにすることもできます。

 

シュレッダーを購入したことのある方は見たことがあるでしょうが、シュレッダーの紙ごみを再利用して、ネコ砂のかわりに使用できます。

 

シュレッダーがなくても紙を手で細かくちぎったり、新聞紙を適当に切って丸めたものをたくさん作り、砂の代用品として使用することができます。

 

ただ、紙を使用すると、ネコがオシッコをした時にペシャンコにつぶれてしまうので、こまめに交換する必要があります。

 

ゴミ箱がすぐにいっぱいになりますし、手でちぎるのはかなり大変です。

毎日使用するものなので、安いシュレッダーを購入してみるのもいいかも知れませんね。

 

シュレッダーは、安い物ならネコ砂数回分の金額で購入できます。




 

私はシステムトイレのシート代わりに新聞紙を使用したことがありますが、消臭効果がないのでおすすめできません。

ですが、応急処置として使用できるでしょう。

 

その他にもいいアイデアがあったら試してみて下さい。

 

まれに公園にある砂場の砂を持ってかえる人もいるようですが、それは窃盗になるのでご注意下さい。

今は砂浜の砂もダメみたいですよ。

 

 




 

 

 

ネコ砂の種類と特徴

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です