猫のノミをどうにかしたい時は

 

猫のノミ対策グッズは無数にある

私は小さなころから猫と一緒に生きてきました。

なので、その時期によっては猫のノミに悩まされた事もありました。

 

今はフロントラインという薬が、ドラッグストアでも購入できるようになり、フロントラインだけでほとんど解決できてしまいますね。

ですが、外に遊びに行く猫は、どうしてもノミを家に連れてきてしまいます。

 

フロントラインの効果は大きいのですが、ノミが猫の体に付いてから死ぬまで、何時間かかかってしまうもので、たまに短時間で家の中に入り込んでしまうノミもいるんです。

 

そんな猫ちゃんの為にノミ取りブラシやノミ取りシャンプーがあるのでしょう。

 




 

ノミ取りブラシを使ってみた時

ノミ取りコームは結構使えました。

ブラッシングをすると、コームの隙間にノミが引っかかって捕まえられるんです。

 

予め洗面器に中性洗剤と水を混ぜた液を入れておいて、コームに付いたノミをその中に入れてみると、すぐに死んでしまうんです。

コームもすごいけど、中性洗剤もすごいですね。

 

ドギーマン ハニースマイル ノミ取り柄付きグシ

 

ノミ取りシャンプーを使った感想

ノミ取りシャンプーについては、過去に使った中で効果が無かったものはありませんでした。

ですが、それとは別に、満足できたものもありませんでした。

 

あまり高いものは買えませんので、高価なシャンプーは違うかも知れませんね。

ノミが付いたときは、1回のシャンプーでは全滅しなかったように思います。

 


ペットキレイ のみとりリンスインシャンプー グリーンフローラルの香り ポンプ 550ml

 

中性洗剤で猫を洗ってみた

これは反感を買いそうですけど、実際に中性洗剤で洗ったことがありました。

究極の貧乏時代のことです。

 

ノミ取りシャンプーも買えなかったから、数十円で買える中性洗剤を使ったんです。

正直な事を言うと、効果はノミ取りシャンプーよりも大です。

 

猫の毛並みはフワフワで、人間で言うキューティクルが痛んだような感覚はありませんでした。

市販のノミ取りシャンプーよりも、仕上がりが満足できましたよ。

 

当時は中性洗剤に研磨剤が入っていませんでしたからね。

眼鏡屋さんも、中性洗剤で眼鏡を洗うときれいになると言っていました。




 

ですが、今は研磨剤が入っているので、同じ眼鏡屋さんでも「中性洗剤で洗わないでください」と言うようになりました。

猫を洗うのはどうでしょうね?

猫の食器も洗うんですから、体には害はないと思うのですが・・・。

 

ノミは一瞬で消えますよ。

今は部屋猫になっているので、ノミの心配はありません。

 

多分ママレモンだったと思う

 

室内はバルサンやアースレットで対応しました

昔、室内でノミが繁殖した事もありました。

その歳には、バルサンやアースレットを焚いたものです。

 

ノミはカーペットや植木など、色んな所で卵を産むので、1回バルサンしたとしても卵は死なず、新たに生まれてきます。

なので、バルサンは3日おきに3回くらい焚きました。

 

掃除機も隅々かけながらですけどね。猫に付着したノミ対策と、部屋に飛んだノミ対策、両方をしなければならないんですね。

今は家猫なので、落ち着いています。

 

ノミ対策が必要な方は、第一にフロントライン、その次にシャンプーや室内の殺虫をして、ノミをやっつけていきましょう。

 




 

 

猫のノミをどうにかしたい時は

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です