🐶犬も猫も去勢手術はしない事に決定🐱

 

フーちゃん(猫)がしばらく帰って来なかった事で、近所のおじいさんに去勢手術を勧めていただきましたが、手術はしない事にしました。

理由は特にないのですが、このまま子猫が産まれるとしたら、それはそれで楽しく生活していけるんじゃないかな?と、思うようになり。

犬たちに関しても、動物病院で「5歳までに去勢手術を受けさせないと、前立腺等の病気にかかりやすくなって」長生きできないようなニュアンスの事を言われていたのですが、去勢手術はやめました。

おじいさんに、動物病院から言われた内容を話すと、おじいさんが以前飼っていた犬が手術をしなくても16歳まで生きたという事なので、それならこのままでもいいように思えてきたからです。




 

犬や猫は人間の言葉が話せませんが、手術なんて受けたくないに決まっています。

去勢手術に関しては、人によって考え方が違いますが、外猫にしないのであればいいかな。

ただ、フーちゃんは発情期で、唸り声がかなりうるさい。

これだけ何とかならないだろうか?

まあ、おじいさんがせっかく声をかけて、安くていいお医者さんを教えてくれたんだけど、おじいさんには丁重にお断りしておこう。

フーちゃんの唸り声については、これから調べて何とかしていくので、何かいい方法が見つかったら、またブログにでも書きますね。

では、また次回・・・。
 

 




 

 

犬も猫も去勢手術はしない事に決定
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です