フーちゃんのうしろ姿に哀愁を感じる金時

枝豆家の家族フーちゃんは、この日、網戸越しにお外を眺めていました。

きっと、外でお散歩したいのでしょう。

 

出してあげたいけれど、うちの周りは乱暴な運転をする車が多いもので、ちょっと心配・・・。

 

最近は発情期で、去勢手術をしていないフーちゃんは、毎日すごい声でオス猫を呼んでいます。

 

 

他の猫たちとも遊びたいのでしょうけれど、子供が産まれたら大変なので(ねずみ講式に増えていく)、外に出るなら去勢しなければいけない。

 

飼い猫は大切に飼っていて病気をしないでいると、大体20歳くらいまで生きられるそうです。

 

ですが、野良猫が5歳くらいで死んでしまうのは、伝染病などの病気もありますが、メス猫の場合、子供を1年に2~3回も産んでしまい、体がボロボロになってしまうらしいです。

(情報源は友だちですが)

 

 

寝顔はいつもと変わらない。

(#^^#)

みなさん、家猫・外猫の考えは色々でしょうけれど、猫の気持ちを考えたらどうするべきなんでしょうね。

うちは家に閉じ込めていますけど。

 




 

だから、フーちゃんにとっての世界は家の中で、外の景色は他の星みたいなものなのでしょう。

 

しばらくしたらお引越しをする予定(まだどこに引っ越すが決まっていませんが)なので、車があまり通らない家に引っ越したいな。

 

それで、犬のピコ&チャイも室内で放し飼いにして、フーちゃんと楽しく過ごしていきたいものです。

 

さあ、どんな家に引っ越すんでしょうね?

おうちが決まったら、またここで書き込む事にしましょう。

では、また・・・。

 




 

 

 

フーちゃんのうしろ姿に哀愁を感じる金時

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です