手作りキャットフード:にゃんこの健康管理も考えて

ももさんからの投稿

 

徒歩圏内の実家にいる愛猫の食事の世話を週に2度頼まれているので、

半年前くらいからは、猫とは言えども食事を任されているのだから、健康管理をしなくてはいけないという気持ちになりました。




 

私がにゃんこ(愛猫)のキャットフードをする前までは、母が缶詰と袋タイプのキャットフードしか食べさせた事がないと言うので、

手の込んだ物や手作りは食べないよ!と釘を刺されましたが、友人宅の愛猫が大好きだという食材を使って作ってみたら、何とか食べました。

 

満腹ねこ

 

最初はやはり食べなれないせいか?間食はしませんでしたが、

次第に間食もするようになり、私が行くと足に絡みついてご飯の要求をよするので、

 

気にいっているんだと感じています。

そこで、うちのにゃんこが大好きなレシピを紹介します。




 

【ささみと野菜の豆乳煮】の作り方

材料> 鳥のささ身、キャベツ、人参、豆乳、オリーブオイル、鶏がらスープ。

 

①鶏がらスープは人間が食べる食事で鶏がらスープを作る際にスープを製氷器に入れて凍らせて置きます。

氷2つ分の鶏がらスープを鍋に入れて火にかけます。

その中に豆乳50ccほどを入れます。

 

②スープが煮立ったら、鳥のささ身をレンジで2分加熱して、ほぐした物を入れていきます(2切れ)

 

③キャベツはみじん切り、人参は短冊切のやや小さい目に切ります。

切った野菜を鍋に入れて煮ていきます。

 

④火を切る直前にオリーブオイル大さじ1を回しかけます。

 

充分に冷ましたものをキャットフードして出しますが、最近ではあっという間に完食です。

 

 




 

 

 

 手作りキャットフード:にゃんこの健康管理も考えて
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です